学校長あいさつ  

 小原小学校HPへようこそ。学校長の篠田です。明石校長のあとを受け、本年度より校長をさせて頂いています。

 本校は、福岡県の東部に位置した閑静な農山村地帯にある「準へき地校」となっている極小規模な小学校です。

 今年度の全校児童は10名ですが、小規模である利点を生かし、地域と一体になった様々な教育を行うことができています。

 特に、地域の指導者と共に行っている「稲作活動」と「神楽活動」は、学校教育のみならず、人間性を育む教育として、

とても重要なものとなっています。そして、小学生、中学生、大人が共に行う「小原神楽」は、国指定の無形民俗文化財とし

て継承されています。 
 
 9月に行われる運動会は、地域の体育大会としての位置付けもされており、地域住民が一体となり行われます。

 保護者の学校教育についての関心も高く、教職員と保護者共に、心身共に健康で、激動する現代社会に対応

できる児童の育成を願っています。